ダーティ掃除人ノート: 読書,雑記

2016年4月8日金曜日

読書,雑記

ここ暫く,いろいろ楽しいことをしていた。

まぁその気にさえなれば,現在の日本では,色々楽しいことができるということだ。

といっても,まずその気になれない場合が多い気もする。

何が原因か,あとちょっとでつかめそうなんだが。

面白い本を読んでいる。

リップマンの世論という本だ。

以前から何度か借りて読んではいたが,ちょっと読む度,様々なことに考えが巡ってしまい,貸し出し期間終了,返却で途切れたままになっていたのだった。

冒頭で,プラトンの洞窟の喩えが引用されている。

じぶんはこの喩えにとても興味があるのだ。

そしてこの本は,その内容について……洞窟の喩えが何を意味しているのか,現代版で書いてくれているのじゃないかとおもう。

以前どこかで,「現代とは世界同時性のことだ」と聴いた。

リップマン「世論」の時代から,さらに世界同時性は加速している。

ほぼリアルタイムといっていいくらいだ。

だからといって,じぶんに何ができるのだ?

掃除なら,まぁできる。

それと今回ばかりは,この本を読み終えることができるだろう,たぶん。